« こんなところにも | トップページ | 日曜ですが、 »

2012年9月26日 (水)

あらら

気が付けば、前回の更新からずいぶん経ちました。

書きたいことは山ほどあるのですが、

「どこまで書こうかな」などと思っていると結局書かずに終わってしまいます。

あまり考えずに、忘備録的なことも含めて書こうかと思います。

先日、人前でお話しする機会がありました。

内容は、相続のお話しでしたが、ちょっとだけ司法書士の説明もさせていただきました。

「司法書士って何?」

僕が思うに、世の中の9割の人が知らないんじゃなかろうか?

登記の申請代理をします、なんて言葉の意味をどれほどの人が理解するでしょうか。

そうやって考えると、自分の商売であるからこそ、当たり前と思ってやっていることを

丁寧すぎるくらいに伝えないといけないんだろうな、と思います。

裁判って言っても、イメージ的に刑務所の隣って思っているんじゃなかろうか、と思うこともあります。

民事裁判は、人と人との争いごとを解決する場、といっても理解には遠いのかなあ。

どうやったら伝わるか、というのは何事にも大事なポイントです。

自分の仕事くらい、うまく伝える術を身に着けたいと思っています。

« こんなところにも | トップページ | 日曜ですが、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あらら:

« こんなところにも | トップページ | 日曜ですが、 »